読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

「神の一撃」で倒せなかった山中慎介は、あの具志堅を超えられるか。

WBC世界バンタム級王者山中慎介は、あまりに強すぎるためにマッチメークが常に難航するが、今回勇敢にも名乗り出たメキシコの若武者22連勝中13KOを誇るハードパンチのカールソンと対戦し12度目の防衛に成功した。山中と言えば「神の左」と呼ばれるストレート…

国有地払下げで9億円トクした男から学んだこと。

10億円の評価がある国有地をたったの1億円で入手できる方法がある。大阪の幼稚園経営者がその購入のノウハウを連日のマスコミ報道を通じていま公開してくれている。4年前の2013年に国有地を所轄する近畿財務局にこの幼稚園経営者が豊中市にある国有地を買…

米国で爆発をくりかえす電子タバコ、ニッポンでもこれからが危ない。

昨年あたりからニュースで繰り返し報道されているアメリカで起きている電子タバコの爆発事故。事故の原因が気になるところだが、多くの事故がポケットに入れていた電子タバコが突然発火して手や足にヤケドを負ったというニュースだが、今年に入って電子タバ…

中国トラの尾を踏んだ金正恩。とうとう暴君の天下も危うくなった。

金正男氏の毒殺事件について、中国の殆んどのメディアは沈黙を守っているが、唯一中国共産党の国際ニュース専門機関紙「環球時報」のみが事件についての報道を続けている。その中に「この毒殺事件は中国が望む利益とは程遠い、我々が望むのは人類の基本的な…

金正恩の「狂気」を止めるには斬首作戦よりクーデターの可能性大。

北朝鮮の金正恩がもっとも嫌がる米韓合同軍事演習が3月1日から開始される。前回の演習のテーマが金正恩の「斬首作戦」であったことは記憶に新しい。兄の金正男氏を毒殺した後の今回の演習テーマはどうなるのか金正恩はまさに戦々恐々としてるに違いない。…

キム・ハンソルが父「毒殺」の仇討ちと新指導者になるためのシナリオ。

クアラルンプール空港で毒殺された金正男氏の遺体引き取り人として彼の息子キム・ハンソルが一躍クローズアップされている。マレーシア警察の厳重な警戒のもと所在は明らかにされていないが長男であるハンソル氏が引き取ることは間違いないだろう。若干22歳…

「プラダを着た悪魔」が選んだ芸者ファッションはマイノリティか。

「プラダを着た悪魔」のモデルになったアナ・ウインターが編集するファッション誌VOGUEの最新号に白人モデル(上の写真)が芸者に扮した特集が組まれ「日本文化の盗用だ」と米国のツイッターで批判された。この批判に対してこの写真でモデルを務めたアメリカ…

2兆円をたった5年で完済したスゴ腕の日産ゴーン社長が退任。

日産の社長を17年間にわたって務めたカルロス・ゴーン氏が社長退任を発表した。2000年に45歳の若さで日産の社長に就任し当時日産が抱えていた2兆円の負債を5年間で完済し、国内シェアが12%だったのを20%にまで拡大するなどその並外れた経営手腕はアメリ…

空港での「毒殺シーン」が鮮明になるGoogleの新技術。

現在、大きな話題になっているクアラルンプール空港での「金正男氏の毒殺事件」。その一部始終がテレビ画面で放映されているが、映し出される監視カメラの映像は残念なことにピンボケの映像ばかりである。科学技術が進歩した今の世の中にこうした監視カメラ…

北朝鮮は暗殺した「遺体」をなぜ引き取ろうとしているのか。

北朝鮮は、暗殺した金正男氏の遺体の引き取りを事件発生の直後から今日まで執拗に繰り返してきている。遺体が安置された病院にまで北朝鮮の大使が押しかけ病院の前で報道陣に対してマレーシア側の遺体引き渡しを拒否しつづける態度を非難するアピールを続け…

また負けた錦織圭。なぜ格下に決勝では弱いのか。

アルゼンチン・オープンの決勝戦で錦織圭が格下のドルゴポロフに2-0のストレートで敗れた。過去の5度の対戦で錦織から1セットも取った事の無い相手とのゲームを安心しきって観ていた錦織ファンの落胆ぶりはかなりのものだったに違いない。錦織はこういう一…

「神より有名になる」と19歳で誓ったマドンナ、今は子供の神様だ。

1977年ミシガン州の田舎からダンサーを目指して19歳でニューヨークへ出てきたマドンナが、タイムズスクエアの前で「神より有名になる」と誓ったというエピソードは有名だ。ダンサーを手始めに歌手として女優として今や世界のトップスターにまで登りつめた感…

80歳で煙草スパスパ、養老ドクターが証明する「バカの壁」。

400万部を超えるベストセラー「バカの壁」の著者である「養老孟司」氏は、東京大学医学部の名誉教授で解剖学者なのに長年に渡って愛煙家である。医者や世間の目を気にしながら喫煙を続けている我々愛煙家達にとってはまさにヒーロー的な存在であり、輝く希望…

金正恩の殺人ゲーム。「殺られる前に殺る」人物がきっと現れる。

北朝鮮の金正恩主席が、暗殺の実行犯に女の工作員を使うなどまるで映画の1シーンを見るような手口で自分の兄である金正男氏をクアラルンプールの空港で毒殺してしまった。4年前に叔父である国防副委員長を処刑したのを皮切りに昨年は人民武力相を重火器を…

小学3年からの英語の授業は「外人力士」を見習うべきだ。

今日のニュースで、子供の英語教育を3年後の2020年4月から小学3年生から取り入れるという報道があった。小学生から英会話を習得させたいというのなら日本にやってくる外国人力士の日本語習得法を見習うと良い。ほとんどの外人力士が難しい日本語を短期間で…

「ソニーには最高の夜だ」と評されたグラミー賞独占の快挙。

昨日発表された米国最高峰の音楽祭典グラミー賞。受賞した歌手の顔ぶれを見てアメリカの音楽評論家が「ソニーには最高の夜だ」と評したと言う。ソニーと楽曲販売の契約をしているイギリスの女性歌手アデルがグラミー賞主要3部門を含む5部門を制し、同じく…

世界一の金持ちなのにファーストクラスに乗らないビル・ゲイツ。

世界一の大富豪であるIT企業マイクロソフト社の創業者ビル・ゲイツ氏は、飛行機に乗る場合は必ずあの狭くて窮屈な座席のエコノミークラスに乗るというのは有名な話だ。日本を訪れた際に日本マイクロソフト社が気を利かせてファーストクラスのチケットを用意…

「厚化粧」vs「メクラ判」小池百合子が石原慎太郎にしっぺ返し。

豊洲市場の汚染した土地購入を行ったとされる石原元都知事に対して賠償金として土地購入費578億円を元知事個人で支払えという住民訴訟が起こされている。これまでの公判で石原氏には「責任が無かった」とかばい続けてきた東京都側の弁護団を小池都知事が新た…

「日本人は西洋の奴隷」と言った夏目漱石。今も奴隷のままだろうか。

今年は夏目漱石生誕150年である。我が国を代表する「知の巨人」漱石が日本文化に与えてきた精神的な影響力は150年経った今なお計り知れないものがある。今から110年前40歳の漱石が発表した小説作品「野分」のなかに主人公に語らせている興味深い言葉を発見し…

言えてる「日本は世界のTV東京だ」と言うビートたけし発言。

最新の著作「テレビじゃ言えない」の中でビートたけしが、世界における日本の現在の「立ち位置」を「世界のTV東京」とブラックユーモアで表現しているのに感心させられた。つまり、彼曰く「田中角栄が逮捕された時、他局がみな特番をやっていたのにTV東京は…

オバマ大統領が涙した「魂」の歌声アレサ・フランクリンの引退。

ソウルの女王アレサ・フランクリンが引退を発表した。2年前2015年の年末に開催されたケネディセンターで行われたコンサートで73歳のアレサは珍しく自らのピアノの弾き語りでA Natural Woman(ありのままの私)を切々と歌った。魂をゆさぶるようなソウルフル…

「何でも鑑定団」ニセ物騒動。とうとう出品者が逃げ出した。

「何でも鑑定団」が昨年末に国宝級のお宝発見と騒いだ「曜変天目茶碗」。年が明けて「ニセモノ疑惑」が持ち上がったのにほっかむりを続ける鑑定人の中島誠之助氏とテレビ東京。遂には茶碗を出品した張本人までもが逃げ回るまでに騒動が発展している。茶碗が…

知ってましたか、中国が恐れるニッポンの軍事技術のこと。

昨日のニュースで、アメリカ空軍が2010年以降、日本の京都大学・大阪大学の複数の教授に総額で8億円を超える研究資金を提供していることがわかった。アメリカ軍は日本側マスコミの取材に対して「無人兵器やミサイルに代わる新兵器開発に関連した人工頭脳や…

レディ・ガガの「わが祖国」熱唱はトランプ大統領の心を開いたか。

先日のアメリカンフットボールの頂上決戦スーパーボウルのハーフタイムショーに登場したレディ・ガガをYouTubeで観て感動した。全米で1億人がテレビで視聴するという国民的行事スーパーボウルの舞台に登場したガガは、スタジアム上空に300機のドローンが描…

宇多田ヒカルのTwitterで露見したJASRACのハイエナ徴収。

日本音楽著作権協会(JASRAC)が、街中にある「音楽教室」で使用されている演奏曲に著作権料の徴収を行う、と発表して世間の注目を集めている。このニュースを見て作詞作曲も手掛けている歌手「宇多田ヒカル」がツイッターで「学校の授業で私の曲を使いたい…

アカデミー賞サムライアニメに負けてしまった「君の名は」。

日本で大ヒットしたアニメ「君の名は」が、当然米国のアカデミー賞にノミネートされるだろうと思った日本人は多かったはずだ。しかし、先月末に発表されたアカデミー賞候補作品に「君の名は」の名前は無かった。代わりに長編アニメーション作品部門にノミネ…

チリ政府を日本が制裁すれば「仏留学生不明」犯人を逮捕できる。

フランス留学中に行方不明になった日本女子学生の事件で殺人容疑でフランスの警察から指名手配されたチリ人の容疑者の身柄引き渡しを要請したフランス警察に対してチリの裁判所は「フランスの警察が男の容疑を立証する十分な証拠を提出しなかった」という理…

大谷翔平のキックボクシング疑惑、医師のコメント無いのはナゼ?

3月に開催されるWBCに大谷翔平選手が右足首故障のため出場を辞退するという発表があり、大きな話題になった。テレビのスポーツ番組で大谷飛翔平選手本人が答えていたWBC欠場の理由が何となく腑に落ちない。「昨年の日本シリーズで痛めた右足が思いのほか良…

イチローの最高年収より稼ぐ錦織圭はハングリーのワケが無い。

昨年の「最も稼ぐテニス選手ランキング」で4位にランクインした錦織圭選手の年収は何と35億円を超えてるというから驚きだ。ちなみに、MLBでイチロー選手がトップクラスの活躍を見せていた7年前(2010年)の最高年収の記録が契約年俸で15億円その他CM出演な…

何となくウサンくさい「水素水」はやはりインチキだった。

「血液がサラサラになる」「老化をふせぐ」「アトピーの皮膚に良い」などと謳ってコンビニなどで盛んに販売されている「水素水」。国民生活センターがこれらの「水素水」を販売しているメーカー10社にその効果を尋ねたところ、ほとんどすべてのメーカーが「…

児童買春した男はネット上のサラシモノで良いという最高裁判決。

Googleに自分の名前を入力すると過去の児童買春での逮捕歴が表示されるのはプライバシー侵害だと訴えた男性の裁判で最高裁は「男性の逮捕歴は公共の利害に合うものだ」としてGoogle側が勝訴したというニュースがあった。判決の理由としては個人のプライバシ…

ニセ物を国宝級とは「なんでも鑑定団」は視聴者をナメている。

昨年末に、現存するものが世界に3つ、しかも3つすべてが国宝に指定されている幻の茶碗「曜変天目茶碗」の4つ目を発見したというニュースがテレビ番組「なんでも鑑定団」から発表されたのは記憶に新しい。茶碗の内側に「宇宙が存在する」と表現されるこの…

なぜ、「ホンダ」の車だけがアメリカで大量に盗まれるのか。

NIIB(全米保険犯罪局)の2015年調査でアメリカ国内で盗難被害にあったクルマの車種ベスト10が発表されたのを見てみると、何と10車種のうち半分の5車種が日本車だ。8位に10,374台の日産アルティマ7位に10,547台のトヨタカローラ5位に15,466台のトヨタカ…

APAホテルが批判する中国ウソの歴史。日本政府は金を払って解決済み。

日本兵による南京大虐殺は無かった、というAPAホテルの元谷代表の主張が騒動になっている最中に元谷氏が「一連の騒動は(ホテル運営)に影響は無かった」と語り、中国側の抗議は「想定内だしこれまでのスタンスを変える気はない」と自信のほどを語ったのであ…

オレオレ詐欺はアメリカには無い、というのは本当だろうか。

今日テレビを見ていたら、日本人と結婚し長年日本で暮らしているアメリカ人の主婦が、「日本人に言いたい事ってありますか」と質問されて、「日本人の母親は幾つになっても男の子を甘やかしすぎる。だからオレオレ詐欺に簡単に騙されるんだと思う。アメリカ…

中国の圧力に屈しないAPAホテルの元谷氏は真のインテリだ。

中国の南京大虐殺は中国によるでっち上げだと言う論文を掲載したAPAホテルが客室内に設置した冊子をめぐって中国側がAPAホテルへの批判を強める中で、こともあろうにAPAホテルグループ代表の元谷外志男氏が冊子の増刷を発表した。マスコミ報道で冊子への関心…

小池都知事はー90億円、トランプ氏は+1兆円。どちらがカシコイ。

今日のニュースで小池都知事が豊洲市場移転が延期されてる問題で、業者に対して都民の税金90億円を補償費として支払うと発表した。専門家の意見では地下の汚染問題は豊洲市場のオープンにそれほど大きな影響はないという見立てだが、彼女は安全には安全を期…

「友達なんかいらない」タモリ・橋田壽賀子は伊達直人を見倣うべき。

タモリがテレビ番組の中で「友達は要らないって、どんどん友達減らしていってるの、切ってくの」という発言したことを受けて、橋田壽賀子が「タモリさんが言ってることはよくわかるんです。もう友達はいりません」と共感する発言をしたことが話題になってい…

優勝のカベを錦織圭より先に突破できた「稀勢の里」が気づいた事。

横綱昇進前の1年間6場所の勝率で朝青龍・白鳳・日馬富士・鶴竜の4横綱をしのぐ勝率822と言う好成績を残しながら優勝とは縁のなかった稀勢の里がようやく初優勝を実現し19年振りの日本人横綱が誕生した。一方テニス界では、今か今かとグランドスラム初優勝…

「アメリカファースト」は正しい、オリバー・ストーン監督の意見。

アメリカの政権批判を続けてきたアカデミー賞監督オリバー・ストーン氏が過激な発言を繰り返すトランプ大統領が掲げるアメリカファースト(米国第一主義)を指示するという意外とも思える意見を先日来日しインタビューで答えていた。「これまでの米国はキュ…

あと一歩の錦織圭にフェデラーが勝つためのヒントをくれた。

全豪オープンでフェデラーとの壮絶なフルセットの戦いで錦織圭は惜しくも敗れ去った。往年の凄みが消えた35歳のフェデラーに27歳の錦織はなぜ勝てなかったのだろうか。「2セット目からフェデラーが絶えずプレッシャーをかけて来るのを感じた。サービスも入…

「何かが足りない」と2横綱が言う稀勢の里に横綱は務まるのか。

つねにあと一歩の所で優勝を逃し続けてきた悲劇のヒーロー大関稀勢の里が初優勝を決めた。いよいよ19年振りに日本人横綱の誕生が実現する気配である。果たして稀勢の里は三代目若乃花以来の日本人横綱として立派な成績を残せるのだろうか。昨年夏場所で全勝…

半数の4人が大学を出てない世界の大富豪上位8人とは。

先日スイスで開催された世界経済フォーラムの中で、世界の大富豪上位8人の資産合計と下位36億人(地球人口の約半分)の資産合計がほぼ同じだと、富の大きな偏りを示す報告が発表された。その上位8人の大富豪とは、①マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ(大学…

150年前、ラップにソックリのしゃべり歌が日本で流行ってた。

体でリズムを取りながら喋るように歌うラップミュージックが日本の若者の間で大ブームだ。またアメリカの「猿マネ」に過ぎないのではないかと思っていたら、韻を踏みながら喋るように歌うという歌唱方法は実は日本でも150年も前から「流行歌」として存在して…

APAホテル社長が「言論の自由」の意味を中国人に教えてあげた。

日本全国にホテルチェーンを展開している「アパホテル」がホテルの客室に「第二次世界大戦中の日本人による南京大虐殺は中国のでっち上げであり存在しなかった」、という主張を述べた「ザ・リアルヒストリー・オブ・ジャパン」という書籍を配置していること…

玄関でクツを脱ぐ日本人。いま世界中の人々がマネし始めた。

10年以上前の話だが、以前から知り合いのアメリカ人女性が休暇で日本へやってきた母親を紹介してくれるため我が家に訪れて来た時、玄関ドアを入るなりその母親が土足のままでリビングまで入り込んできた。娘がそれを見てあわてて母親の靴を脱がせたのだが、…

カネを返すという元国連事務総長。日本への未返済13兆円を忘れてる。

元国連事務総長で次の韓国大統領選に出馬予定のパン・ギムン氏が「慰安婦問題」を振り出しに戻すために日韓合意後に日本が拠出した「慰安婦助成金」10億円を日本に返そうと言いだした。国同士で合意した問題を蒸し返す事は明らかな外交ルール違反だがさらに…

宇多田ヒカルはイチローのようにアメリカ人を熱狂させられるか。

先日、宇多田ヒカルが歌った「光ーRay of Hope MIX」が全米のiTunes総合ランキングで2位にランクインしたというニュースが飛び込んできた。昨年9月の「Fantome」の6位へのランクインにはじまってiTunesアルバムランキングで世界の各国でつねに上位を獲得…

8回の男「田澤純一」。メジャーでその剛腕は過小評価されてきた。

2017年シーズンはイチローと同じマリーンズで活躍することとなった田澤純一投手は、3年前のワールドシリーズ制覇に貢献しながらスポーツサイトで「MLBで最も過小評価されている選手」のトップに選出された。田澤は日本のプロ野球を経ずにメジャー入りした投…

3年後に迫る東京オリンピック。就職や起業に又と無いチャンス到来。

いよいよ3年後に迫った東京オリンピック。就職や起業を考えている人にとっては活気づくオリンピックの風を上手く活用できるチャンス到来だ。すでに建設分野では人手不足が深刻だがオリンピックが終了すれば建設業界は途端に景気の落ち込みが予想される。こ…