読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

何となくウサンくさい「水素水」はやはりインチキだった。

「血液がサラサラになる」「老化をふせぐ」「アトピーの皮膚に良い」などと謳ってコンビニなどで盛んに販売されている「水素水」。国民生活センターがこれらの「水素水」を販売しているメーカー10社にその効果を尋ねたところ、ほとんどすべてのメーカーが「…

児童買春した男はネット上のサラシモノで良いという最高裁判決。

Googleに自分の名前を入力すると過去の児童買春での逮捕歴が表示されるのはプライバシー侵害だと訴えた男性の裁判で最高裁は「男性の逮捕歴は公共の利害に合うものだ」としてGoogle側が勝訴したというニュースがあった。判決の理由としては個人のプライバシ…

ニセ物を国宝級とは「なんでも鑑定団」は視聴者をナメている。

昨年末に、現存するものが世界に3つ、しかも3つすべてが国宝に指定されている幻の茶碗「曜変天目茶碗」の4つ目を発見したというニュースがテレビ番組「なんでも鑑定団」から発表されたのは記憶に新しい。茶碗の内側に「宇宙が存在する」と表現されるこの…

なぜ、「ホンダ」の車だけがアメリカで大量に盗まれるのか。

NIIB(全米保険犯罪局)の2015年調査でアメリカ国内で盗難被害にあったクルマの車種ベスト10が発表されたのを見てみると、何と10車種のうち半分の5車種が日本車だ。8位に10,374台の日産アルティマ7位に10,547台のトヨタカローラ5位に15,466台のトヨタカ…

APAホテルが批判する中国ウソの歴史。日本政府は金を払って解決済み。

日本兵による南京大虐殺は無かった、というAPAホテルの元谷代表の主張が騒動になっている最中に元谷氏が「一連の騒動は(ホテル運営)に影響は無かった」と語り、中国側の抗議は「想定内だしこれまでのスタンスを変える気はない」と自信のほどを語ったのであ…

オレオレ詐欺はアメリカには無い、というのは本当だろうか。

今日テレビを見ていたら、日本人と結婚し長年日本で暮らしているアメリカ人の主婦が、「日本人に言いたい事ってありますか」と質問されて、「日本人の母親は幾つになっても男の子を甘やかしすぎる。だからオレオレ詐欺に簡単に騙されるんだと思う。アメリカ…

中国の圧力に屈しないAPAホテルの元谷氏は真のインテリだ。

中国の南京大虐殺は中国によるでっち上げだと言う論文を掲載したAPAホテルが客室内に設置した冊子をめぐって中国側がAPAホテルへの批判を強める中で、こともあろうにAPAホテルグループ代表の元谷外志男氏が冊子の増刷を発表した。マスコミ報道で冊子への関心…

小池都知事はー90億円、トランプ氏は+1兆円。どちらがカシコイ。

今日のニュースで小池都知事が豊洲市場移転が延期されてる問題で、業者に対して都民の税金90億円を補償費として支払うと発表した。専門家の意見では地下の汚染問題は豊洲市場のオープンにそれほど大きな影響はないという見立てだが、彼女は安全には安全を期…

「友達なんかいらない」タモリ・橋田壽賀子は伊達直人を見倣うべき。

タモリがテレビ番組の中で「友達は要らないって、どんどん友達減らしていってるの、切ってくの」という発言したことを受けて、橋田壽賀子が「タモリさんが言ってることはよくわかるんです。もう友達はいりません」と共感する発言をしたことが話題になってい…

優勝のカベを錦織圭より先に突破できた「稀勢の里」が気づいた事。

横綱昇進前の1年間6場所の勝率で朝青龍・白鳳・日馬富士・鶴竜の4横綱をしのぐ勝率822と言う好成績を残しながら優勝とは縁のなかった稀勢の里がようやく初優勝を実現し19年振りの日本人横綱が誕生した。一方テニス界では、今か今かとグランドスラム初優勝…

「アメリカファースト」は正しい、オリバー・ストーン監督の意見。

アメリカの政権批判を続けてきたアカデミー賞監督オリバー・ストーン氏が過激な発言を繰り返すトランプ大統領が掲げるアメリカファースト(米国第一主義)を指示するという意外とも思える意見を先日来日しインタビューで答えていた。「これまでの米国はキュ…

あと一歩の錦織圭にフェデラーが勝つためのヒントをくれた。

全豪オープンでフェデラーとの壮絶なフルセットの戦いで錦織圭は惜しくも敗れ去った。往年の凄みが消えた35歳のフェデラーに27歳の錦織はなぜ勝てなかったのだろうか。「2セット目からフェデラーが絶えずプレッシャーをかけて来るのを感じた。サービスも入…

「何かが足りない」と2横綱が言う稀勢の里に横綱は務まるのか。

つねにあと一歩の所で優勝を逃し続けてきた悲劇のヒーロー大関稀勢の里が初優勝を決めた。いよいよ19年振りに日本人横綱の誕生が実現する気配である。果たして稀勢の里は三代目若乃花以来の日本人横綱として立派な成績を残せるのだろうか。昨年夏場所で全勝…

半数の4人が大学を出てない世界の大富豪上位8人とは。

先日スイスで開催された世界経済フォーラムの中で、世界の大富豪上位8人の資産合計と下位36億人(地球人口の約半分)の資産合計がほぼ同じだと、富の大きな偏りを示す報告が発表された。その上位8人の大富豪とは、①マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ(大学…

150年前、ラップにソックリのしゃべり歌が日本で流行ってた。

体でリズムを取りながら喋るように歌うラップミュージックが日本の若者の間で大ブームだ。またアメリカの「猿マネ」に過ぎないのではないかと思っていたら、韻を踏みながら喋るように歌うという歌唱方法は実は日本でも150年も前から「流行歌」として存在して…

APAホテル社長が「言論の自由」の意味を中国人に教えてあげた。

日本全国にホテルチェーンを展開している「アパホテル」がホテルの客室に「第二次世界大戦中の日本人による南京大虐殺は中国のでっち上げであり存在しなかった」、という主張を述べた「ザ・リアルヒストリー・オブ・ジャパン」という書籍を配置していること…

玄関でクツを脱ぐ日本人。いま世界中の人々がマネし始めた。

10年以上前の話だが、以前から知り合いのアメリカ人女性が休暇で日本へやってきた母親を紹介してくれるため我が家に訪れて来た時、玄関ドアを入るなりその母親が土足のままでリビングまで入り込んできた。娘がそれを見てあわてて母親の靴を脱がせたのだが、…

カネを返すという元国連事務総長。日本への未返済13兆円を忘れてる。

元国連事務総長で次の韓国大統領選に出馬予定のパン・ギムン氏が「慰安婦問題」を振り出しに戻すために日韓合意後に日本が拠出した「慰安婦助成金」10億円を日本に返そうと言いだした。国同士で合意した問題を蒸し返す事は明らかな外交ルール違反だがさらに…

宇多田ヒカルはイチローのようにアメリカ人を熱狂させられるか。

先日、宇多田ヒカルが歌った「光ーRay of Hope MIX」が全米のiTunes総合ランキングで2位にランクインしたというニュースが飛び込んできた。昨年9月の「Fantome」の6位へのランクインにはじまってiTunesアルバムランキングで世界の各国でつねに上位を獲得…

8回の男「田澤純一」。メジャーでその剛腕は過小評価されてきた。

2017年シーズンはイチローと同じマリーンズで活躍することとなった田澤純一投手は、3年前のワールドシリーズ制覇に貢献しながらスポーツサイトで「MLBで最も過小評価されている選手」のトップに選出された。田澤は日本のプロ野球を経ずにメジャー入りした投…

3年後に迫る東京オリンピック。就職や起業に又と無いチャンス到来。

いよいよ3年後に迫った東京オリンピック。就職や起業を考えている人にとっては活気づくオリンピックの風を上手く活用できるチャンス到来だ。すでに建設分野では人手不足が深刻だがオリンピックが終了すれば建設業界は途端に景気の落ち込みが予想される。こ…

やはり本当だった。日本をアメリカの「不沈空母」にする発言。

今日、30年前の外交文書が外務省から公開され、その中に当時の首相だった中曽根康弘氏が「日本をアメリカの不沈空母にする」と発言した記録が見つかった。30年前の日本のマスコミは日本の国土を空母に擬えたこの発言を厳しく糾弾したが当の本人は「そういう…

「平成」が30年で終る?読者をバカにした読売・朝日・毎日新聞。

へ 平成31年元旦から新天皇が即位し年号も平成から新元号に変わるというニュースを1月10日付の朝刊で産経新聞がスクープ報道した。この報道を見て出し抜かれたと気付いた毎日・朝日・読売の3大新聞は、あわてて同じ内容のニュースをトップ記事にした。政府…

爆発力が欲しいと言う錦織圭。オオカミ少年を返上できるか。

ブリスベン国際2017の決勝で錦織圭は、これまで負けたことのない格下のディミトロフに敗れまたまた準優勝に終わった。その直後に行われた錦織圭と松岡修造の対談が報道ステーションで放送された。この中で錦織はグランドスラムを獲るために「爆発力が欲しい…

英語が話せるようになりたい人。「伝言ゲーム」を理解すべし。

テレビでお笑いタレントが「伝言ゲーム」をしているのを見た。5人が並び左から順番にヘッドフォンで相手の声が聞こえない状態で右隣の人に口パクで「お題」を伝えてゆくことを繰返すゲームだが、1人目~5人目へと順番に伝わっていった「伝言」は最後には…

たった140文字のトランプTwitterに、ナゼ日本はウロたえるのか。

トランプ次期大統領が、Twitterで日本のトヨタ自動車のメキシコでの工場建設にイチャモンを付けた。そのメキシコ工場で生産されたクルマを米国へ持ち込む際には「高い関税をかけてやる」、とまで言い放った。現実にはNAFTA(米国・メキシコとの非関税協定)…

慰安婦で10億円を騙し取った韓国、次は日本の外貨をねらってる。

去年の夏に日本大使館前の慰安婦像の撤去を条件に日本政府が10億円を拠出したのに、像を撤去するどころか今度は日本領事館の前に新たに慰安婦像を設置した韓国。怒った日本政府が駐韓大使や領事の引き揚げと日韓通貨スワップ交渉の中断という対抗措置を打ち…

紅白の司会を外れた有働アナが池上彰にホンネを見抜かれてしまった。

今朝のNHKの番組「あさイチ」のプレミアムトークに元NHKのキャスターだった池上彰氏が出演し、「インタビューで相手のホンネを聞き出す実験」と言うのを行った。池上氏は、インタビュー相手に正面から向き合わずに斜め45度の形で向き合う方が本音を引き出…

マグロの初競り一匹7,420万円。ソンするどころかボロ儲けしてる。

新春恒例のマグロの初競りが行われ、大間産のクロマグロが最高値7420万円で落札された。落札したのは、これまた毎年恒例となっている寿司チェーン「すしざんまい」の社長であった。一匹7,420万円と言えば寿司ネタにすると販売前の原価で一貫当たり5000円を超…

W杯日本代表ハリル監督の新年インタビューに異議アリ。

W杯全日本代表監督ハリルホジッチ氏が新年インタビューを行い、日本代表の4つの不足ポイントを語った。その①は絶対的なストライカーが居ない、欧州から望まれるFWが全然見当たらない。その②はズル賢さが足りない、ボールの前にワザと入り相手を引掛けて反則…

日本に初めてID野球を教えてくれたダリル・スペンサーが死去。

53年前、日本のプロ野球チーム阪急(現オリックス)に入団したメジャーリーガーダリルスペンサー氏が亡くなった。彼の日本での活躍やエピソードは数多いが、名将野村克也氏は「日本のプロ野球を変えたのはスペンサーだ」と何度も語っている。その野村氏とス…

レアルのあとは天皇杯、「体を張る」鹿島アントラーズ勝利の方程式。

正月元旦にまたしても鹿島アントラーズが天皇杯を制して見せた。世界王者レアルマドリードを苦しめた興奮が冷めやらないでいる間に再び挙げた快挙である。鹿島アントラーズは何故こんなに勝負強いのか。私のような素人目には、J1で過去に遡って一番タイトル…

できるのにやらないスマホでのTV視聴、民放テレビ各局は臆病だ。

昨年の熊本地震の際に民放テレビ各局が地震報道番組をスマホでも見られるようにしたことが画期的だと話題になった。一方でNHKのTV番組をスマホで見ることを可能にするための「法律改正」が昨年ニュースになった。実はTVのネット配信は放送法に縛られているNH…

トランプ新大統領は単純だ、ソフトバンク孫社長の言いなりだ。

TVニュースを見ていたら、トランプ次期大統領が報道カメラマンに向かって「いい知らせがある」と切り出す場面があった。言葉を続けて「アメリカ国内に8000人の雇用を生み出せることが決まった」と述べさらに「マサのおかげでね」と付け加えたのだ。マサとは…

オーラは誰にでも出せる。「シンクロの母」井村コーチが語った。

今年のリオオリンピックで、日本のシンクロナイズドスイミングチームが10年ぶりにメダルを取り戻させたのが話題になった。その奇跡の復活劇を演出したのがシンクロ日本代表の井村コーチだった。彼女はこれまでオリンピック選手を指導するたびにメダルを獲得…

amazon会員費用?勝手な口座引き落としに思わず目を疑う。

先日、カードの引き落とし明細を見ていたら、amazonプレミアム年会費3900円の引き落としがされているのを発見。アマゾンは良く利用するため口座番号はすでに先方に登録済みだ。しかしプレミアム会員とやらに入会した記憶も不確かなのに、その会費を事前に予…

黒いネコでも白いネコでも、ネズミを捕るのが良いネコだ。

毛並が白かろうが黒かろうがネズミを捕まえられるネコこそが良いネコだ、というこのコトワザを述べたのはかっての中国の最高指導者であった鄧小平だった。彼は、現代中国の建国の父である毛沢東の後を次いで中国の近代化のカジを取った優れた指導者だった。…

日本の空港で大暴れの中国人、自分の国でもアバレたらどうだ。

北海道の新千歳空港で大雪のため飛行機が飛ばないことに腹を立てた中国人の旅行者100名が空港内で大暴れしたという出来事がニュースになった。このニュースで注目したいのは100名もの集団で中国人が怒った点である。共産党の一党独裁で国が支配されたまます…

本当にラストクリスマスなってしまった、ジョージマイケルの死。

イギリスのシンガーソングライタージョージマイケルが12月25日クリスマスの日に53歳の若さで亡くなった。日本人にとってはポップデュオWham(ワム)の時代にジョージマイケルがひとりで作詞・作曲し歌ったクリスマスソング「ラストクリスマス」が真っ先に思…

ビーフから滴る赤い液体、あれは血では無いって知ってました?

年末年始はビーフを食べる機会が多くなる。その中でもローストビーフは正月の料理やパーティで主役を務める代表格の肉料理だろう。しかし、ローストビーフにナイフを入れた時に内側のレアな部分からジワジワと滲み出てくるあの赤い血液がどうも苦手と言う人…

大正時代、宮沢賢治のレコード収集に英国ポリドールが驚いた。

大正時代、東北の小さな田舎町花巻で英国盤のクラシックレコードを大量に購入する青年が居た。イギリスのレコード会社ポリードールは、そのひんぱんな購入に驚きどんな人物がこんなに買ってくれるのかを問い合わせてきて、日本の東北に住む青年「宮沢賢治」…

ノロウィルスでカキの出荷停止、でも安全にカキを食べる方法がある。

ノロウィルスが猛威を振るっている。先日は銀座にあるブルガリのレストランで起きた食中毒事件で、レストランの客と調理したコックからノロウィルスが検出され騒ぎになったばかりだ。追い打ちをかけるように今週には、カキの産地として知られる宮城県全域の…

メジャー140年の歴史で上原浩治の記録を超えたピッチャーはいない。

MLBレッドソックスでクローザーとして活躍した上原浩治が今年のワールドシリーズの覇者カブスに移籍することが決まった。今年は上原浩治の持つあるメジャー記録が現役最高であると同時にメジャー史上でも最高である事がファンの指摘によってわかりネット上で…

北野武が成功したヒミツは、20歳の時に人生をリセットしたからだ。

NHKのファミリーヒストリーと言う北野武の家族の歴史を辿る番組を見た。この番組では、毎回出演するゲストの両親さらにはその祖父・曽祖父がどんな人物だったのかを調査して紹介してゆくという内容だが、今回は北野武と母親との確執の話が特に興味深かった。…

レアルに1人で2得点の柴崎は、欧州サッカーには通用しない説。

世界王者レアルマドリード相手に1人で2得点を上げて見せた鹿島アントラーズの柴崎選手、この1年間でレアル相手に1人で2得点あげた選手は世界広しと言えども柴崎が2人目だったという快挙は海外のマスコミでも話題になり、以前から海外への移籍を熱望し…

あのレアルと鹿島の決勝戦。疑惑のジャッジをしたシカズ主審が本音をポロリ。

クラブW杯決勝戦レアルマドリードを苦しめた鹿島アントラーズへの世界中からの称賛の熱気が未だに続いている。さらに2-2の同点の中で起きたレアルのラモス選手へのイエローカード2枚目を出すことをためらったザンビア人のシカズ主審への疑惑判定について…

鹿島アントラーズ戦、ロナウドを下げて見せたジダン監督のプライド。

クラブW杯決勝戦、レアルマドリードのあの有名なジダン監督の慌てぶりは実に面白かった。一度は鹿島の柴崎選手に強烈なシュートを見舞われリードを許すと、レアルマドリード監督に就任以来公式戦で34戦無敗という偉大な記録を続けてきたジダン監督の顔色が…

鹿島アントラーズの猛攻に、あわてた主審がレアルに味方した。

クラブW杯決勝戦で、相撲で言えば横綱に挑む幕下力士のように評された鹿島アントラーズが世界一のレアルマドリードと互角の戦いを展開し世界中をアツと驚かせた。鹿島アントラーズがレアルマドリードを相手にいかに猛攻撃を展開したかを物語る象徴的なシーン…

あなたがもしプーチンだったら、日本に北方四島を返しますか?

ロシアのプーチン大統領は、日本が期待した北方四島の返還については一言も話さずに帰って行った。「またか」という日本国民の悲嘆は相も変わらず何十年と続いたままだ。経済協力などより四島を返してくれることが最優先と我々日本人は勝手に考えるが、外交…

ピコ太郎にソックリ。7年前、世界を驚かせた日本人デュオ。

ピコ太郎がYouTubeの動画で世界を驚かせたように、7年前フランス・パリを中心に活躍した日本人音楽ユニット「レ・ロマネスク」をご存じだろうか。写真左が男性ヴォーカルのTOBI(トビー)写真右がダンスを踊る女性MIYA(ミーヤ)という日本人の男女デュオで…