ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

ヤンキースのマー君、ホームラン一発病を治す「決め球」。

4月に無四球の完封勝利をあげ、復調の兆しを見せていたヤンキースの田中将大投手が5月は一転、ホームラン病に罹ってしまっている。5月14日のアストロズ戦で4本塁打で8失点、20日のレイズ戦では3本塁打6失点と惨憺たる投球内容だ。試合後のインタビュ…

3連続KO防衛、相手の出方を見切ってしまう井上尚弥の動物的なカン。

プロボクシングWBOスーパーフライ級タイトルマッチ。井上尚弥と対戦した同級2位のリカルド・ロドリゲスは試合前、「井上は接近戦に弱いのでそこを突く」と語り、対する井上は「自分の距離に入れなければいい。そうすればロドリゲスのボクシングは通用しない…

誰もが「勝った」というミドル級王座戦でも「負け」と村田の顔に書いてある。

ボクシングWBAミドル級タイトルマッチで村田諒太選手が、相手からダウンを奪いながらも判定負けをしたことに、多くのファンだけでなくプロの選手からもジャッジへの不満が噴出している。かっての同じWBAミドル級で世界チャンピオンだった竹原慎二氏は「5ポ…

奇跡を2回起こした聖人マザー・テレサその人生も奇跡だった。

ノーベル平和賞のマザー・テレサが、昨年、死後わづか19年でカトリックのローマ教皇から聖人に列せられ大きな反響を呼んだのは記憶に新しい。フランスの歴史上のヒロインであるジャンヌダルクでさえ聖人に列せられたのは死後489年も経った1920年だったのに比…

中国が消したい歴史、 毛沢東の日本軍へのリーク事件。

トランプ大統領がイスラエルから入手したシリアに関する機密情報をロシアに漏らしたと言うスキャンダルが発覚した。リーク事件で思い出したが、第2次大戦の最中に、中国建国の父である毛沢東が、事もあろうに敵対していた日本軍へ機密情報をリークした話は…

6歳のままの駄々っ子政治を貫くトランプ大統領はしたたか。

かってトランプ氏が彼の伝記を執筆したライターに対して「自分は6歳から変わっていない」と冗談交じりで述べたことに、「リーダーとしての資質を疑う」という意見がアメリカで沸き起こったことがある。子供じみた考えで威張り散らし強硬なリーダーシップを…

Dressshirt(Yシャツ)、Stroller(ベビーカー),Win Win(日本語)は何?

昔、アメリカの通販サイトeBAYでアロハシャツを買おうとAloha shirtと入力してもショッピングサイトに辿り着けず恥を掻いたことがある。英語ではHawaiianShirt(ハワイアンシャツ)というのが正しい言い方らしい。我々が普段てっきり英語だと思っているコト…

「イチローは今シーズン限りでは?」張本氏の引き際の予測は正しい。

今シーズンMLBの開幕当初から打撃不振を続けるイチロー選手について、球界のご意見番張本氏が例によって厳しい意見を述べた。「イチローどうだろうな?今年いっぱいで辞めるかな」と述べ、その理由として「(打率が)1割ぐらいですからね。彼のプライドから…

核実験を通告したのに中止した金正恩。やはり中国が恐いのだ。

北朝鮮政府が4月20日に中国に対して6度目の核実験を通告したにも関わらず、5月半ばになっても実験を強行する気配が無いのは何故なのか。核実験を強行すれば「国境にある鴨緑大橋を封鎖する」と中国側が通告したからだ。北朝鮮は中国への輸出依存度が90%…

ニッポンが、スマホや宇宙開発で部品しか作れない理由。

今年の年末を期限とした人類初の「月面無人探査」の国際レースが開催される。厳しい審査で選ばれたアメリカ・日本・イスラエル・インド・国際連合の5チームによるこのレースで優勝が予想されているのが日本のHakuto。このチームを率いるのは日本の月面探査…

上原浩治を「キライと言うより憎んでたよ」、世界一のカブス監督が語る。

昨年のワールドシリーズを制覇したカブスの名将マドン監督は、現在カブスの配下選手となった上原浩治投手とはかって敵味方として戦っていた間柄である。その当時を振り返ってマドン監督は上原浩治のピッチングについての印象をこう語っている。「上原が私の…

トンチで60億円を集めた現代の「一休さん」が奈良に居た。

今から40年前の奈良薬師寺は、老朽化が進み荒れに任せる状態のお寺だった。当時43歳の若さで奈良薬師寺管主に就任した高田好胤氏は創建から1200年以上の歴史ある薬師寺を何とかして創建当時の姿に戻そうと思い立った。しかしこの常識はずれの構想に周囲が驚…

自らの死を予言したオーティス・レディングのドックオブザベイ。

いまやR&Bのスタンダード曲となったオーティス・レデイングの「ドック・オブ・ザ・ベイ」。この名曲をレコーディングしたわずか3日後にオーティス・レディングは飛行機事故で亡くなった話はあまりにも有名だ。レコーディングに際して「この曲は俺にとって…

欽ちゃんはなぜ80年代のTVで高視聴率を取り続けたのか。

80年代の日本のテレビ界で、30%~40%と今では考えられない高視聴率のバラエティ番組を次々に作り合計「視聴率100%男」と呼ばれたお笑いのプロデューサー欽ちゃんこと萩本欽一氏は現在76歳。年齢を重ねた今、自分の生き方の過去を振り返った雑誌インタビュ…

「死ぬまでに使い切る」すでに172億円を寄付した億万長者が居る。

世界トップシェアを誇る小型モーターメーカー日本電産の創業者永守重信氏は、研究資金に悩む大学に次々に私財を寄付すると支援を発表、14年に京都府立医科大学にガン治療のための陽子線設備費に私財70億円を寄付すると約束し、17年には京都大学に次世代モー…

100歳人生当たり前、老後は何と40年、転ばぬ先のツエが要る。

長寿の国ニッポンは、100歳以上のお年寄りが現在6万人を超えもうすぐ10万人を突破する時代が来る事が確実視されている。イギリスの著書「ライフシフト」によれば長寿の国(日本)では、人生80年では無く「人生100年設計」が必要な時代が到来していると言う。…

金正恩は頼みのツナ中国を怒らせてしまった、もう後が無い。

中国による核実験中止要請に対して「中国は我が国の尊厳と権利を犠牲にするのもいとわない大国中心主義の国家だ」と中国を名指しで批判した北朝鮮。中央通信テレビのこうした批判に対して、中国は本気と思える北朝鮮への警告を行った。「中国の国益について…

レディー・ガガの手首のタトゥーは、チャンスを与えるサイン。

世界の音楽業界で最も稼ぐポップ・アーティストであるレディー・ガガは、ボランティアにも熱心なことで知られている。ハイチ地震・エイズ撲滅運動・LGBT(同性愛)支持など多方面にわたっての支援を惜しまない。日本でも3.11東北大震災の際にも多くのアーテ…

世界中が不思議がる、拾った37億円をネコババしない日本人。

先月、警視庁遺失物センターの発表で、東京都内での現金の落とし物の届け出が過去最高の年間37億円を突破したと言うニュースがあった。1年365日毎日々1000万円を超える現金が都内の警察や交番に届けられているということになる。この数字から読み取れるのは…

金正恩は狂気なのか正気なのか、アメリカ政府の意外な見方。

性懲りもなく4月29日にまたミサイル発射を失敗した金正恩について、アメリカのマスコミではその精神状態への疑念が広がっている。米国土安全保障省のケリー長官は、CNNのテレビインタビューで金正恩委員長は精神的に不安定な状態にあるのかという質問に対し…

たった4行のTwitterで中国をあやつるトランプ大統領のスゴ腕。

中國が核実験中止の懸命の説得を続けている中、今日また北朝鮮はミサイルを発射し、発射直後に爆発しまたしても発射失敗に終わった。前回に続き発射直後の爆発はアメリカ軍によるサイバー攻撃によるモノと言う説が有力だが、アメリカは対北朝鮮攻撃の最高機…

偵察衛星でバレーボールを確認、金正恩の居場所も確認済み。

先日、北朝鮮の核実験場の前でバレーボールに興ずる施設職員の映像が偵察衛星で確認された。これは偵察衛星に映るのを目的にした北朝鮮側の演出だろうと言われたが、アメリカの偵察衛星は肝心の金正恩の隠れ家を捉えられているのだろうか。無論このことは最…

スノーデンのCIAスパイ告発でわかった日本はまるで裸の王様。

アメリカが世界の機密情報を集めているNSA国家安全保障局やCIA中央情報局の元職員であったエドワード・スノーデン氏が機密情報を違法な手口で収集しつづけるNSAのスパイ活動を暴いた機密文書を世界に向けて公開し大騒ぎになってからすでに4年が経過した。ス…

3日ともたない北朝鮮の戦闘能力、窮地になれば核使用が怖ろしい。

中國による懸命な金正恩の亡命説得、ロシア軍の国境地帯への兵力集結、近づくアメリカによる攻撃Xデーなどまさに四面楚歌状態の北朝鮮が連日マスコミ報道を賑わしている。しかし冷静に考えれば、北朝鮮は周辺国を威嚇するだけの戦闘能力を果たして持っている…

ミサイル発射にまた失敗した北朝鮮。実はアメリカが操作してる。

北朝鮮が先日の軍事パレードで誇示した最新のミサイル兵器の数々、その直後に行ったミサイルの発射が発射直後に突然爆発してしまい失敗に終わった事は、誰が考えても極めて不自然な出来事に思われる。ミサイル技術はどんどん向上していると豪語している北朝…

北朝鮮発射からわづか10分、ミサイル攻撃からすぐに逃れる法。

アメリカによる北朝鮮制裁の本気度が増す中で、実際に武力行使が行われれば、北朝鮮による反撃が我が国へ及んでくることが想定される。特に在日米軍基地のある周辺地域はミサイル着弾の危険性は高いことが予想される。こうした事態を想定して政府はJアラート…

女性はイケメンより「独創性」のある男性を選ぶという実験結果。

見た目が一番の恋愛の世界で、イケメンでなくてもユーモアがあるとかロマンチックな部分があるとか、機転が利くなど独創性のある男性に女性は惹かれるのだ、という研究結果が、英スコットランドの大学から発表された。実験の方法は、女性を2つのグループに…

中国が石油を止めれば金正恩の息の根も止められる。

核実験やミサイル発射を繰返す北朝鮮の息の根を止める一番手っ取り早い方法は武力による攻撃では無く金正恩体制維持のライフラインを止めることだ。北朝鮮が軍事力を維持するために絶対必要な石油は中國からのパイプラインを通じての輸入が90%を越えている…

小池都知事とは月とスッポン、何でもすぐやるドイツメルケル首相。

小池女史が都知事に就任してすでに半年以上が経過したが、オリンピック会場の見直しも豊洲市場への移転も何一つ決められずに今日に至っている。同じ女性のリーダーで小池都知事に爪の垢を煎じてぜひ飲んで欲しいのがドイツ初の女性首相となって12年、依然と…

松ちゃんのベトナム女児殺害犯人を「狼男」と言うツッコミは鋭い。

先日放送のワイドナショーで、ベトナム幼児が殺害・遺棄された事件で逮捕された小学校保護者会会長の男について自身も娘の居るダウンタウンの松ちゃんこと松本人志が怒りのコメントをした。「普段は普通のオッサンで満月を見ると変わってしまうようなやつ、…

ご注意!スマホを手放せない人は脳をハッキングされてる。

先週の米CBSのニュース番組で「私たちはいかにスマホに依存しているか」という特集が放映された。この中で、出演したグーグルの元幹部が「スマホのテクノロジーは人々の脳が持つ「習慣化」する傾向をコード化し、人を長い時間スマホに依存させる仕組みを作り…

20隻の中国潜水艦が北朝鮮に向かう、アメリカの攻撃目標は潜水艦。

北朝鮮が建国の父金日成生誕105年式典で賑わう中、北朝鮮の海域に密かに中国の潜水艦20隻が集結したという中国からのニュースが飛び込んできた。中国の報道によると韓国と日本にある米軍基地への一番の脅威となる北朝鮮の新浦(しんぽ)級潜水艦をアメリカの…

上原浩治の2700回転するボールがMLBファンをクギ付けにする。

この4月に42歳を迎えたカブスの上原浩治投手が5戦連続無失点、昨シーズンから20戦連続無失点と相変わらず年齢を感じさせない快刀乱麻のピッチングを続けている。メジャーリーグのファンの間では「コウジ・ウエハラがボールを握ったら試合は終わる」とまで…

なぜ、金正恩は各国報道陣のまえに突然姿を現したのか。

北朝鮮建国の父金日成の生誕105年式典が3月15日に開催されるため世界各国から招待されている報道陣の前に、きょう突然に金正恩が姿を現した。平壌市内の黎明通りに建設された高層ビル群の完成を祝うテープカットを金正恩が行ったのである。日本も含め詰め掛…

ハチミツで赤ちゃん死亡。目立たない「注意書き」が命取りだった。

生後6か月の乳児に1日2食ハチミツ入りの離乳食を食べさせていたところ急に発熱や呼吸不全となり病院に搬送されたが急死するという痛ましい事件が起きた。原因はハチミツに含まれていたポツリヌス菌が死亡原因と突き止められた。通常ハチミツには5%の割…

アジア人を差別、ベトナム人医師を引きずりおろしたユナイテッド航空。

世界最大のアメリカの航空会社ユナイテッド航空が、シカゴの空港でオーバーブッキング(過剰予約)のため乗客の中から4人に飛行機から降りてくれるように頼んだが全乗客がこれを拒否。しかたなくユナイテッド航空はランダムに降りる4名の乗客を指定したが…

米軍の北朝鮮攻撃で日本人戦死者56名。67年前の悪夢が再来か。

アメリカ軍による北朝鮮攻撃がにわかに現実味を帯びてきている中、イザ戦争となればわが国は対岸の火事と傍観している訳にはいかなくなる。67年前に起こった朝鮮戦争の際に、北朝鮮を攻撃するアメリカ軍の命令によって敗戦から僅か5年しか経っていないのに…

ヴィン・ラディンと同じ運命を辿るか金正恩。米空母が北朝鮮海域へ。

NY9.11同時多発テロの首謀者ウサマ・ヴィン・ラディンは、米軍特殊部隊シールズの手によって6年前に殺害された。9.11の悲劇が起きてから足掛け10年、アメリカCIA(中央情報局)が執拗に追い続けた挙句の殺害成功だった。所在がなかなか掴めないヴィン・ラデ…

MLBテレビ実況でリスペクトされた上原の投球術、今やメジャーのマエストロ。

この春から昨年のワールドシリーズを制覇したカブスに移籍した上原浩治投手42歳が開幕から3試合無失点と好調だ。今シーズン登板2試合目で初ホールドを手にした上原について、この試合を実況中継したCSNテレビの解説者が上原を絶賛した。メジャー通算523奪…

外国人があきれる電車内で居眠りする日本人。あと30分寝れば解決。

電車内で知らぬ間に隣に座った外国人にもたれかかって居眠り、気付いたら膝に載せたカバンの上にjapanese Go home and get some sleep!(日本人よ、家に帰って少し寝た方がいいよ)と書かれた1枚のメモが残されていた、という電車内での体験談を記したある…

日本女性は外人にモテるのに日本男子は外人女性に何故モテないのか。

アメリカンジョークで、「理想的な暮らし」とは、「アメリカの収入を得て、日本から妻を娶り、中国のコックを雇い、イギリスの家に住む」、というのがあるらしいけれど、東京の街中でも白人男性と日本女性のカップルを見かける機会が最近確かに多くなったよ…

ボブ・ディランよ「ロックの殿堂」入りを蹴ったSEXピストルズを見習え。

4月1日ボブ・ディランが受賞が決まってから6か月を経過してやっとノーベル文学賞を受賞したという報道があった。受賞を渋っていたのはロックンローラーとしてのささやかな反骨精神だったのだろうが結局はディランも歳を取って丸くなったのである。反体制…

イチローはナゼ「50歳まで現役」と言い続けているのだろうか。

MLB公式サイトCut4が「イチロー・スズキ、野球の魔術師は50歳までの現役続行を望んでいる」というマーリンズの地元紙にイチロー選手がこの春キャンプ中に語った内容を紹介した。しかしイチロー選手がいくら望んでも適うかどうかは実力最優先のメジャーリーグ…

カブスの川崎は帰ってきた。ACミランの本田も帰ってきた方がイイ。

MLBカブスを解雇された川崎宗則選手が古巣のソフトバンクホークスに帰ってきた。5年間のMLBで、メジャーとマイナーを行ったり来たりの選手生活に見切りをつけての日本球界復帰となった。ソフトバンク時代は3割の打率を残すこともあった打者だったがMLBでの…

認知症になるのは学歴と関係アリ、と言うアメリカの調査データ。

昨年末にアメリカで発表された全米2万人を対象にした認知症調査の結果が公表された。これによると、65歳以上の高齢者が認知症を発症する確率は、2000年が11.6%だったのに対して2012年には8.8%と12年間で人数にして24%も発症者が減少していたことがわかっ…

サメに襲われるより「スマホ自撮り」での死亡事故が多いという報告。

インスタグラムやブログなどインターネット上に自分の画像をアップするために、スマホによる自撮りの機会が増えている。こうした中、「自撮り棒」が登場したことによってますます簡単にさらには撮影に危険な場所でも自撮りが可能となり、その結果スマホの自…

15年でたった1日休んだけの稀勢の里。あと何回優勝するか。

横綱になって最初の場所で肩を負傷しながら奇跡の2場所連続での優勝を遂げた稀勢の里は現在30歳、他の現役横綱は鶴竜が31歳、白鳳と日馬富士が32歳。30歳の稀勢の里が現役横綱最年少ではあるけれど年齢的にはほとんど大差はない。稀勢の里の先代師匠であっ…

異議アリ、MADE IN JAPANが世界での信頼度8位なんて。

アメリカの統計サイトのスタティスタが行った「原産国表示の信頼度ランキング」で、ドイツが第1位、日本はと言えば7位のイタリアに次いでフランス・アメリカと同列で8位にランクインした。2位はスイス、3位はEU、4位はイギリス、5位がスェーデン、6位…

感動だけでイイのか。稀勢の里とセンバツ三浦投手の劇的な勝利。

怪我を押して奇跡の優勝を遂げた横綱稀勢の里フィーバーが冷めない中、春の選抜高校野球でも肩を酷使しながら勝利したヒーローが現れた。福岡大大濠高校の三浦投手である。彼は2日前に滋賀学園と対戦し延長15回を一人で投げ抜き中1日で引き分け再試合に再…

99億円を騙し取ってもサギを否定。「てるみくらぶ」の女社長。

今日、インターネットのオンライン格安海外旅行会社「てるみくらぶ」が倒産した。旅行希望者36,000人から予約時に振り込ませた現金99億円が行方不明で、旅行者への弁償金は騙し取った99億円の1%一人当たりたったの2,750円だといニュースが報道された。NHK…