読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

製造中止の勧告。「不労所得」獲得作戦その⑤

f:id:gunjix:20160901202724j:plain納豆の製造に使用する水は、食品衛生法では「食品製造用水」という。つまり飲用に適する水で納豆を製造することを所轄の保健所に公的検査機関の「水質分析データ」を添えて届出なければならない。当然、「温泉なっとう」の場合もこの手順を踏んで製造を開始したのであるが、保健所では、抜き打ちでこの水質検査を繰り返し、執拗に行うのである。当初はこれらの基準を満たしていた温泉水も、季節や地下活動の変化などで法律が要求する安全基準を微妙に超えてしまうことがある。保健所はこのわずかな変化を見逃さず、この春遂に「温泉なっとう」の製造中止を勧告してきたのである。温泉水を使用出来ないのであればこの夢のプロジェクトは終了である。かくして、私の「不労所得」獲得作戦の第1章は終わりを告げた。面白うてやがて悲しき結末となったわけだけれど、私はあきらめてはいない。「あれば儲けモノ」の不労所得のアイデアはまだまだ無数にある。年齢相応に気負わず、あせらず、第2第3の夢ある「不労所得」プロジェクトを考え出してゆくのも年金生活者としての楽しみである。そして、「温泉なっとう」から学んだいくつかのウィークポイントを反芻して次のサクセスストーリーへと繋ぎたいと思っている。