読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

FX←素人は絶対に儲からないワケ①

f:id:gunjix:20160905124556j:plain

この夏の2か月間、年よりの冷や水と思いつつ、いま流行のFX取引にチャレンジしてみた。FXとは簡単に言うとドルなどの外貨と円を売買してその差益を得るというものである。さて、ドルと円が1日に動く金額の幅をご存じだろうか。実際の値動きを見てみると、円換算で毎日1円以下の値動きがほとんどで0.3円~0.6円ぐらいと小幅に値が上下しているのが普通である。こんな状況で、1日に3000円を稼ごうと思ったら掛け率を高くした取引をしなければならない。私の場合、0.1円=1000円になる掛け率(10Lot)で取引を始めた。始めるにあたって、この掛け率で取引するのに必要な証拠金を預けなければならない。私の場合は10万円の証拠金を預けてとりあえず取引をスタートした。初めは順調で3日間の取引で預けた10万円が11万円になった。この調子なら1カ月で10万円近くの収入になるのではという皮算用は、4日目で狂った、売買のタイミングがことごとく裏目に出てしまい、たった1日で3日分の儲け1万円が消し飛んだのである。その後も儲けたり損したりを毎日繰り返しながら、1か月後には証拠金10万円が増えるどころか目減りし始めたのである。何たることか、そして取引をスタートして2カ月後、損失金が25000円(証拠金は75000円に目減り)になった時点で、私はFX取引を打ち切ることにした。ではFX取引が素人にはなぜ難しいのか、そして絶対に儲からない仕組みだというそのワケを、2か月間の取引体験から得られた私見をもとに、ご参考までに説明してみたいと思う。