読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

FX←素人は絶対に儲からないワケ ②

f:id:gunjix:20160905202318j:plainFXの実際の取引画面が↑上の写真である。棒グラフ1本は1分間の売買状況を表している。赤い棒グラフは「買手が優勢」だったことを示し、青い棒グラフは「売り手が優勢」だったことを示している。この1分の間でも赤が価格を上に押し上げ青が価格を下に押し下げるという競り合いをリアルタイムで見物できる。ある時には赤い色が一瞬で青に変わったりもする。棒グラフの上下に出ているヒゲのようなものは相手が押し上げたり押し下げたりした痕跡である。このように売り手と買い手の入札具合によってドル・円の数値が刻一刻と変化してゆくのである。入札するタイミングは、赤と青どちらが優勢なのかを見極めて行うのだが、赤が優勢と思ったのに青がすぐに優勢に転じたり、赤青どちらが優勢なのかの予測は天気図を見て晴れ雨の予想するより遥かに難しい。私の予想確率は大体で当たり4外れ6の割合だった。これでは儲かる筈がない。その理由は世界中の売り手と買い手を向こうに回して戦うからである。いま世界中で売り手と買い手どちらが多く入札し値は上下どちらに向かうのか、「群盲像を撫でる」ような状況だ。そして利益は素人では1日2000~3000円程度。値の上がり下がりは世界中からエントリーしてくる売り手買手に振り回され予測不能、そして利幅は少ない、となればFx取引で素人がガッポリ稼ごうなんて絶対に無理な話、私の2か月間のFX体験が導き出した結論である。