読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

Yahooオークション歴10年、オークション初心者へのアドバイス②

f:id:gunjix:20160926145442j:plain

オークションでは、先ず自分が落札したい商品を検索してその商品ページを画面に表示させる。この入札画面が出たら以下の項目を必ずチェックすることが大切である。

①入札残り時間と現在価格は、残り時間が15分になるまでは気にしなくて良い。

大半の出品者は入札時間を6日間(144時間)に設定している。ネットオークションの本気での勝負は大体残り15分から始まるので1日前までは様子見をしているだけで十分。現在価格も残り15分前まではまったく当てにならない金額だと思っておいたほうが良い。

②出品者情報では送料がいくらかかるかをチェックする。

送料は落札者側が負担するのがオークションの通例みたいだが、このため送料で利益を取ろうとする出品者がかなりいるので注意。メール便で済むはずの商品でも宅急便以外は不可という悪質な出品者も居るので必ず入札前にチェックした方が良い。

③自動延長がある場合はやっかいである。

締め切り時間の欄に自動延長ありと表示されている商品は場合によってはやっかいである。入札締め切り時間が10分を切ってから入札があると締め切り時間はさらに10分延長されてしまう。入札がデットヒートした場合は、この延長がどんどん繰り返されてゆき1時間程度締め切り時間が延びてしまうこともある。

③入札者をチェック

すでに入札者がある場合は、「入札履歴」をクリックして入札者の評価を知っておこう。評価の数値が低い入札者はオークション初心者、評価の数が多いのはかなりのマニアである。評価が1000を超えてる入札者は業者入札がほとんど。業者はプロなので相場より低い価格(仕入れ価格)でしか入札してこない場合がほとんどなので安心してよい。

以上がオークション入札前の大まかなチェックポイントだが、締め切り時間が迫ってきて残りがあと15分、ここからが、いよいよオークションの本番という事になる。