読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

Yahooオークション歴10年、オークション初心者へのアドバイス③

f:id:gunjix:20161002110256j:plain

オークションの締め切り時間がいよいよ15分になったら入札画面を開き、以下のような手順で入札し、落札を無事成功させたい。

①現在価格をチェックする。

入札が1人で現在価格がスタート価格のままでもその入札者がいくらで入札しているかは不明なので注意が必要。

②入札者の人数とそれぞれの評価をチェックする。

入札者が15分前でゼロでも自動延長になる10分前までは油断は禁物。複数の人数の場合はそれぞれの評価をチェックして自動延長になるかどうかを判断する。

③自分の落札予定価格を決定する。

自分の落札予定価格を決めておくことが一番重要である。つまり、いくらまでなら許せるかをあらかじめイメージしておけば自動延長になっても冷静に対処できる。

④入札する。

入札ゼロの場合は、現在価格より上の価格で入札しておく。他の入札者がいなければ、スタート価格で落札できるが念のために現在価格以上の価格で入札しておきたい。入札者が多い場合は、実際の落札価格は15分前の時点の4倍程度にまで跳ね上がることも多いので、自分の入札予定金額を決めておき、先ず現在の最高額入札者となる金額で入札し経過を見る。このままでオークション終了となれば目出度しである。

⑤自動延長になった場合の対処法。

入札後、落札締切時間が10分を切って他から入札があると自動的に締め切り時間が10分間延長になる。この場合の自分の対処法を決めておきたい。落札できる金額がいくらまでなら許せるのか、途中で潔く撤退することも頭に入れて、少しづつ金額を上げながら再入札を繰り返しオークション終了を待つ。自動延長が長引き、想定の落札金額を超えたら入札を潔く降りることも賢明な策である。

⑥無事、落札できたら、すぐに出品者に連絡を取る

出品者に自分の氏名・住所を連絡し、前払いのルールなので振込口座を聞いておく。こうした機敏な対応をすることで、あなたのオークション評価を上げることに繋がるのである。

以上が、私の体験を通したオークションの落札方法であるが、初心者も経験を積めばそれなりの対応がわかってくると思う。入札が他になくて、思わぬ低価格で落札できた経験も多いし、入札者が多すぎて予想以上の価格になって落札できなかったり、オークションはつねに不確定な面白さがある。初心者の方々も自分なりの方法でぜひ楽しんでいただきたいと思う。