読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

台風18号が九州上陸?またミスを犯した気象庁。

f:id:gunjix:20161006184726j:plain

台風一過の晴れ間が広がったが、今回の台風18号が九州に上陸する、と連日のようにニュースで報道さてていたのをご記憶の方も多いと思う。ところが、台風18号は九州の西の海上を素通りして韓国に上陸したのである。韓国での台風18号による被害が大きく報道されたのをご存知の方も居ると思う。九州への上陸を言い張っていた気象庁はこの進路予測の誤りについて何のお詫びもしていない。私の気象知識はサルに等しいレベルだが天気図を眺めていて台風18号が九州の西側の海上を北上せずに熊本・長崎方面へ右折する進路を取るとは到底思えなかった。気象庁が解説する大陸からの高気圧と九州の北の空にある偏西風によって台風18号は行く手を阻まれ、進路を大きく右側へ曲げるという説を疑ったのだ。何故なら、その時期の気温を見れば太平洋高気圧の勢力が強く蒸し暑い日々が続いていたのだから台風は同じ勢力を保ったまま韓国方向へ直進するだろうと予測できたのである。結果的にサルにもわかる私の天気予報は見事に的中したのである。気象レーダーや気象衛星など最新の機器を駆使する気象庁の予報官は、サルにも劣る間違った予報を行い謝罪もしない、税金ドロボーの誹りを受けても仕方がないのではなかろうか?