読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

発火したバッテリーは日本製では無かった。それでも勝てない日本のスマホ。

f:id:gunjix:20161013194812j:plain

韓国サムスンスマホギャラクシーが海外で次々に発火事故を起こしている。その原因となったバッテリーは幸いにして日本製では無く中国製であったことが判明し、日本人としてはホッとした感があるが、実際には日本のスマホ部品メーカーにはこの事故の影響が次第に及んでくるようだ。何故なら、サムスンスマホはその中身の殆んどが日本の部品メーカーから供給されたもので組み立てられ製品化されているためだ。サムソンのスマホ売上は今後大きく落ち込むことが予想されている中、日本の部品供給メーカーもこれに連動して大きな売り上げダウンが予想されるからだ。スマートフォンの世界での売り上げシェアを二分するアップル社とサムソンどちらも日本製の部品が殆んどを占めている現状では、これら2大企業がくしゃみをすれば日本の部品メーカーは簡単にカゼを引くという情けない現状にある。こういう機会を捕えて日本のスマホメーカー各社は世界一のシェアを狙うべきではないのか?スマホの部品は世界一の技術を持っているのだし、あとはサムスンやアップルと同じ位のマーケッティングつまり販売力があれば良いのだ。日本のスマホメーカーはそろいも揃ってかつてのSONYやホンダが世界に示したようなマーケッティング能力がまるっきり欠如している。アップルが一度は追放したスティーブ・ジョブスを呼び戻して世界一に返り咲いたように強力に「売るアイデア」を持った経営者を海外から招けば世界一も夢では無い。日産のゴーン社長が良い例だ。有能な経営のトップ?。世界一へと登りつめるのを実現してきた人材が、すぐお隣の国にいるではないか。韓国のサムスン社から有能な経営トップになれる人材を今すぐヘッドハンティングしてくればいい(笑)