読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

LDH代表HIROの冒険。EXILE(亡命)にならない事を祈ろう。

f:id:gunjix:20161024143458j:plain

日本を代表するダンス&ボーカルユニットEXILEが所属するLDHの代表であるHIROが、きのう将来に向けての会社の構想を発表した。ニュースでご存知の方も多いと思うがまとめると、米国ニューヨークでのさらなる展開、アジアでは台湾から中国本土、韓国まで活動の場を広げる、そしてヨーロッパではイギリス・ドイツ・フランス・オランダで活動を展開するとまさにグローバルな事業展開構想となっている。そのための新会社LDHWORLDを立ち上げるというが社名になぜWORLDと付けたのか?HIROが言うには「自分たちはディズニーやユニバーサルスタジオと同じように世界中の人々にエンターティンメントを届けてゆきたいから」と壮大な夢を語っている。その勢いや良し、である。日本の企業家でいま世界征服を目論むようなエネルギー溢れる経営トップはほとんど見当たらない。かっては、自動車のホンダや電気製品のSONYなどいわゆるハードな商品で世界征服を成し遂げたニッポン企業はたくさんあるけれど今回のLDHのようなソフトウェア分野での世界征服の構想はまさに画期的と言っていいだろう。アニメやコスプレなどソフトウェアの分野での日本のニーズは世界中で非常に高まっている。こうした波に乗ってまだ47歳というLDHWORLDの若き代表HIROが、世界の国々で成功を収めることをぜひ期待したいものだ。ところで、EXILEを日本語に訳すと「亡命」という意味になる。HIROがこの事業企画に失敗して文字通りのEXILE(亡命)する破目にならないように今から祈っておこう。