読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

シーチキンにゴキブリ混入、夏目と田邊の愛人問題。押し黙るTV界のウラ事情。

f:id:gunjix:20161103145344j:plain

先月末、シーチキンにゴキブリが混入していた事件。製造元のはごろもフーズは、この件について発覚した時点で公表しなかったことが問題になった。ネットで炎上してから慌てて事実だったことを認めたが、該当商品の回収はしない、という。ネットでは再びこの誠意の無いはごろもフーズの態度に炎上したがテレビ報道では回収拒否が問題視されていない不思議。ぺヤングソース焼きそばは全品回収したのにシーチキンはお咎めなし?その理由は企業力の差である。ぺヤングとシーチキンではテレビ局への貢献度に偉い差があるからだ。つまり、商品回収を騒ぎ立てればCM収入が減ってしまうために、商品回収はしないというはごろもフーズの不遜な態度にもTV局は見て見ぬふりを続けている。ぺヤングは不公平なこの扱いに歯ぎしりしてるに違いない。また一方で芸能ゴシップネタで騒がれると思われた有吉・夏目の妊娠騒動もTVのワイドショーは沈黙している。何故だろう?夏目が所属する田邊エージェンシー社長と夏目の愛人説があるからだという。噂では田邊社長はTV界を裏で牛耳るドンでそれを恐れた報道自主規制なんだとか。シーチキンの件と言い、有吉・夏目スキャンダルの件と言い、どちらもウラの事情があるから報道しない?笑わせるなと言いたい。視聴者の知りたい権利を無視したこういう姿勢を取り続けるTV各局は3年後のTVネット同時配信になれば、ネットメディアにアッという間に駆逐されることは必定であろう。ざまあみろである。