読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

結局、小池都知事は何をした。頭の黒いネズミが笑ってるゾ。

f:id:gunjix:20161216121659j:plain

やはり大山鳴動したけれどもネズミは一匹も出てこなかった。小池都知事のオリンピック会場見直し案の最後の砦だった横浜アリーナへ会場を変更する案を小池都知事が自から撤回、当初の予定通り有明アリーナを新設することが発表された。これにより森組織委員長と内田都議会自民党幹事長の黒い頭のネズミ軍団が企てた404億円の有明アリーナ会場建設が無事にスタートする結果となった。小池都知事が掲げた費用削減のための3つのオリンピック会場見直し案は一体何だったのか。先日、最後まで残されていた横浜アリーナへの会場変更は可能なのかという記者の質問に「今こそパラダイムシフト(発想の転換)が必要だ」と意味不明な回答をしていた小池知事だが結局は黒い頭のネズミ達の筋書き通りに元のサヤに収まってしまった事が「発想の転換」ということだろうか。小池知事を彼女の好きな横文字で表現すればチキン(臆病者)なのだ。都政という伏魔殿の存在について我々都民に示すことは出来ても、その中へ一歩踏み込んで黒い頭のネズミ達の尻尾を捕まえるだけの勇気は持たないチキン都知事ということになるだろう。彼女に一票を投じた有権者としては、小池都知事が会場の見直し提案をした日から結局元のサヤに収まるまでのチキン芝居を続けていた3カ月間の知事給与をそっくり都へ返還するべきだと思う。自分の知事給与削減というパフォーマンス好きな彼女の事だから、きっと承知してくれる筈だ。