読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

3年後に迫る東京オリンピック。就職や起業に又と無いチャンス到来。

f:id:gunjix:20170114005758j:plain

いよいよ3年後に迫った東京オリンピック。就職や起業を考えている人にとっては活気づくオリンピックの風を上手く活用できるチャンス到来だ。すでに建設分野では人手不足が深刻だがオリンピックが終了すれば建設業界は途端に景気の落ち込みが予想される。こうした目先の好景気を追うのでは無く、オリンピック景気をステップにしながらオリンピック終了後も安定した業績が予想される業界は何処なのだろうか。まず考えられるのは観光業界だろう。現在年間2000万人を突破している外国からの訪問客はオリンピックが開催される3年後には4000万人に倍増することが予想されその後も安定した需要が見込まれているのだから。つまり、ホテルやレジャー施設そして新たに解禁されるカジノなどへの就職は間違いがなさそうだ。一方、起業を目指すならITを活用した国際的なジャパングッズ例えば忍者用品やアニメ関連などを世界に向けて通信販売したり外国人観光客の民泊の予約サイト運営など将来に渡っても需要が安定的に見込めるビジネスを起業するチャンスでもある。日本を訪れた観光客にはキモノのレンタルや国に持ち帰れない小銭が使えるアニメキャラクターのガチャガチャを設置するのも面白いかもしれない。もう2度とはやって来ない東京オリンピック景気。就職や起業をしやすいこのチャンスを人生の転機と捉えるのも決して悪くは無いハナシと思うのだが。如何だろうか?