読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

カネを返すという元国連事務総長。日本への未返済13兆円を忘れてる。

f:id:gunjix:20170116011618j:plain

国連事務総長で次の韓国大統領選に出馬予定のパン・ギムン氏が「慰安婦問題」を振り出しに戻すために日韓合意後に日本が拠出した「慰安婦助成金」10億円を日本に返そうと言いだした。国同士で合意した問題を蒸し返す事は明らかな外交ルール違反だがさらに悪いのは、パン・ギムン氏のこの発言は韓国政府が日本へ未返済のままでいる13兆円の事を忘れている発言だという点だ。15年前、アジア初のワールドカップ開催に手を挙げていた日本に負けたくないと韓国も手を挙げ日韓同時開催が決まったもののサッカースタジアムを作るお金が無く韓国政府は日本から300億円を借りてスタジアムを急きょ建設したのだが15年たった現在でもこの工事代金を返済せずにいる。しかし、これは少額の借金の部類で金融危機で韓国が破産するのを救うために日本が善意で融資してあげた2兆円以上の借金も元本はおろか利子さえも返して来ていない。その他諸々の貸付金額をIMF国際通貨基金)統計などを参考に合計してみると総額で13兆円に上る借金が韓国政府は日本に対してあるのだが今のところ1円たりとも返す気配は無い。そういえばパン・ギムン氏は国連事務総長時代にNY本部事務局に韓国人ばかりを採用することを世界中から批判されると韓国が支払う国連分担金に見合うだけの韓国人採用だと強弁したが、実際には韓国が1億ドル(100億円)に上る国連分担金を滞納していたことがわかり、大恥をかいた過去がある。歴代の国連事務総長で「最低の人物」とイギリスやアメリカのマスコミから評されるパン・ギムン氏、次期韓国大統領に成ったらぜひ、日本への借金返済に着手してもらいたいと思うのだが、世界が認めるその無能さぶりからして無理な相談かもしれない。