読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーネクタイのMy Way

ネクタイを外したら、忙しかった時計の針の回転がゆっくりと回り始めて、草むらの虫の音や夕焼けの美しさ金木犀の香りなどにふと気付かされる人間らしい五感が戻ってきたような感じがします。「人間らしく生きようや人間なのだから」そんな想いを込めてMywayメッセージを日々綴って行こうと思っています。

半数の4人が大学を出てない世界の大富豪上位8人とは。

 

f:id:gunjix:20170120014455j:plain

先日スイスで開催された世界経済フォーラムの中で、世界の大富豪上位8人の資産合計と下位36億人(地球人口の約半分)の資産合計がほぼ同じだと、富の大きな偏りを示す報告が発表された。その上位8人の大富豪とは、①マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ(大学中退)②アパレル企業インディックス創業者アマンシオ・オルテガ(中学卒)③投資会社ハサウェイ創業者ウォーレン・バフエット(大学院卒)④メキシコの実業家カルロス・スリムヘル(大学卒)⑤アマゾン創業者ジェフ・ベゾス(大学卒)⑥フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ(大学中退)⑦ソフトウェア企業オラクル創業者ラリー・エリソン(大学中退)⑧元ニューヨーク市マイケル・ブルームバーグ(大学院卒)の8人である。彼ら大富豪に共通なのはいづれも自らの力で会社を起こし成功させた挙句に巨万の富を築いた点だ。この中にアラブ諸国の石油王が入ってないのも不思議だが、8人の内4人までが大学を卒業してないことも、学歴にこだわる日本人にとっては驚がくの事実だろう。大富豪のサクセスストーリーなぞ自分には関係ないと、思っていたがサクセスのポイントは学歴にあらず、という点にこそサクセスの秘密が存在すると気付かされた。つまり、起業の「発想」が優れているかどうかがまず一番なのだ。なぜなら「知識」などというものは「発想」のあとに付いてくるものなのだから。それにしても地球上の富の半分をたった8人が独占してるなんて、彼らが儲け過ぎてることは明白な事実だろう。神様はまったくもって不公平だ(笑)